針治療 acupuncture and moxibustion

少しも痛くない!針治療に驚きの効果あり!!!

その手術ちょっと待った!まず針を

針・東洋医学を信じない今の獣医療は、大きな偏見に陥っています。ですから「ヘルニア」だからと何でもすぐ手術するか、痛み止めしかありません。
針で劇的に救われる例がたくさんあります。
今までに効果のみられた疾病は腰痛、跛行椎間板ヘルニア、視力障害、慢性外耳炎、気管支喘息、関節炎、前立腺炎、アトピー性皮膚炎などです。また、免疫不全、腎不全、心不全、てんかんの補助療法としても効果を上げています。
安易に使われる「痛み止め」は、苦痛を忘れさせるだけで治すものではありません。そのうえステロイドは副作用が多くみられます。

疲れた体を活性化

犬と猫の体の表面には約300個の経穴があり、川のように流れる12本の経絡につながっています。経絡には「肺経」「腎経」など臓器の名前がつき、臓器と関係しています。東洋の伝統医学では、経絡に添って「気」と呼ばれるエネルギーが流れており、これが滞ったりすると臓器に病気が発生するとしています。鍼治療は金属によるイオンの+、-の働きを利用して気の流れを調整し気を補ったり、気を抜いたりするものです。
この効果により患部を治したり疲れたペットをリフレッシュする大きな効果があります。


ツボ刺激で患部を治す!

関係のツボに置針・念針・対針・遠針・動針などをくみあわせて 症状を改善します。
椎間板疾患、歩行障害などの神経系疾患や関節炎、形成不全、亜脱臼、老齢による変形性脊椎症、活力低下などの筋骨格系疾患、また、胃腸障害や分離不安、精神的ストレスの解消などに多くの力を発揮しております。

腰痛・足痛・ヘルニアに抜群!

ダックスなどの腰ぬけ・ふらつきなどが針だけで驚くほど効きます。
ミニダックスは、よく突然の腰痛ヘルニアになりますが、両後肢が完全マヒ状態のダックスでも針治療と整体施術を1回30分、これを計10回ほどの治療で見ても分からないくらい回復した例がたくさんあります。
針や整体が驚くばかりの効果を発揮する例です。

頭針療法も効く!

全身の流れが集まる頭のツボを刺激する特殊な方法です。
特に神経症・疲れ目・眼病・水頭症などの症状を改善するうえで効果的です。


診療時間・地図などはこちらをご覧下さい。